トップ冷燻の特徴製造過程調理例問い合わせリンク
南部鮭
地図

ぞくぞく広がる冷燻や女奮(めふん)のファン!

プロレスラーの大仁田厚さんも大感激!
雑誌「国際グラフ」(H25.4月号掲載)

東京の女奮姫!
私たちこの「めふん」大好きなんです♪
めふんファン
・・・・めふん姫さんの写真は
「会の製品を食べて、おいしい!と言ってくれた人の笑顔は、物を造っている者にとっては、宝物なのです。次はもっと美味しいものを作って、もっといい顔をしていただきたい、という私たちの記念の写真なのです。


★★商品特徴★★

冷燻法で製造した鮭は、煮たり焼いたりした鮭の身がぼさぼさしているのに比べて、しっとりした生ハムのような食感があり、広葉樹(ナラ、クリ、ケヤキ、ブナ等)の燻材から出される旨味成分を吸収して塩、鮭の味と相まって独特の旨味を生成します